障害者 転職情報

【BABナビ】の特徴・評判・口コミなどを徹底解説!

BABナビ『身体障がい者・精神障がい者・発達障がい者・知的障がい者』に特化した就職・転職求人情報(転職サイト)サービスです

この記事を読めば、BABナビの掲載求人情報,特徴,口コミ,評判,メリット,デメリット,転職までの流れ,退会方法,上手に活用する方法など全てが解ります。

詳しく解説していく前に先ずは下の表を見てもらえれば、ある程度運営状況を想像できると思います⬇️

BABナビ【詳細表】
運営会社名株式会社Ⅾ&I
本社拠点
東京都(千代田区 神田)
事業開始2014
サポート内容障害者雇用求人を掲載している
利用料金利用料金(0円)で利用できる
対応者障害者手帳持ちor手帳を申請中
年齢制限年齢制限なし
対応地域全国の求人を取り扱っている
掲載求人数500件』以上掲載
非公開求人取り扱っていない
職種求人 様々な職種求人保有
障害内容(身体・精神・発達・知的)障害者
年代実績20代~40代の転職者が多い
雇用形態正社員や契約社員の求人が多い
年収情報200万』以上の求人が多い
求人応募方法サイト内から自分で応募する
合同面談会月年に5~6回開催している
提携DIエージェントと提携
退会何時でも退会できる
コンテンツ活用できるコンテンツがある
公式サイトhttps://bab-navi.com/
障害者求人掲載数 (2021年/1月)

北海道 『20件』以上掲載
青森県 『10件』未満掲載
岩手県 『10件』未満掲載
宮城県 『10件』以上掲載
秋田県 『10件』未満掲載
山形県 『10件』未満掲載
福島県 『10件』未満掲載
茨城県 『10件』以上掲載
栃木県 『10件』未満掲載
群馬県 『10件』未満掲載
埼玉県 『30件』以上掲載
千葉県 『30件』以上掲載
東京都 『200件』以上掲載
神奈川県『50件』以上掲載
新潟県 『10件』以上掲載
富山県 『10件』未満掲載
石川県 『10件』未満掲載
福井県 『10件』未満掲載
山梨県 『10件』未満掲載
長野県 『10件』未満掲載
岐阜県 『10件』未満掲載
静岡県 『10件』以上掲載
愛知県 『20件』以上掲載
三重県 『10件』未満掲載
滋賀県 『10件』未満掲載
京都府 『10件』以上掲載
大阪府 『70件』以上掲載
兵庫県 『30件』以上掲載
奈良県 『10件』以上掲載
和歌山県『10件』未満掲載
鳥取県 『10件』未満掲載
島根県 『10件』未満掲載
岡山県 『10件』未満掲載
広島県 『10件』以上掲載
山口県 『10件』未満掲載
徳島県 『10件』未満掲載
香川県 『10件』未満掲載
愛媛県 『10件』未満掲載
高知県 『10件』未満掲載
福岡県 『20件』以上掲載
佐賀県 『10件』未満掲載
長崎県 『10件』未満掲載
熊本県 『10件』未満掲載
大分県 『10件』未満掲載
宮崎県 『10件』未満掲載
鹿児島県『10件』未満掲載
沖縄県 『10件』未満掲載

BABナビをもっと知りたいと思いましたら本編をご覧下さい🔎

BABナビの特徴

BABナビ転職エージェント
BABナビの魅力

掲載求人数№1

企業取引実績(1,600社)以上

BABナビは2014年から障害者を雇用したい企業求人を掲載し、これまでに1,600社以上と取引され多くの方が利用しています。

BABナビ転職サイトを無料で利用できる

BABナビ転職サイトの利用料金は(0円)です!

企業側が求人を掲載してもらう代わりにお金を支払っているので、利用者はサイト内のコンテンツを全て無料で利用できます。

サイト内の求人検索から直接企業に応募することができ、応募した企業側と利用者が連絡を取り合いながら入社までおこなわれます。

例え会員登録から採用された後、利用するのを辞めたとしても一切料金がかかりませんので安心して(就職・転職)活動できます。

BABナビ公式サイト内で活用できるコンテンツ

掲載求人検索
合同企業面談会
企業からのスカウト
転職・就職ノウハウ (33)記事
よくある質問

転職・就職ノウハウの記事を読んで就職or転職に役立てられる

転職・就職ノウハウ(自己分析・履歴書のポイント・職務経歴書のポイント・身だしなみ・面接時のポイント・会社の辞め方)などの記事を読んで学ぶことができます。

障害者採用に関する予備知識 (8)記事
就職・転職活動「準備編」 (7)記事
就職・転職活動「選考編」 (7)記事
就職・転職活動「入社編」 (3)記事
ビジネスマナー (8)記事

BABカンファレンス合同企業面談会を年に(5~6回)開催している

BABカンファレンス合同企業面談会を年に5~6回(東京・名古屋・大阪)で開催したいます。

参加するには会員登録が必要になりますが、簡単に事前予約できます。

BABナビカンファレンスに参加すれば、企業の話を聞けるほか気になる企業が複数ある場合でも全て面談できます!

転職したい地域のBABカンファレンス合同企業面談会へ参加すれば、企業研究することもできます。

会場内では(マスク着用・アルコール消毒、手洗い)を徹底して行っています。

企業のPRが聞け企業研究ができる
複数の企業と直接面談できる

BABナビは転職支援サービスと提携している

DI転職エージェントⅮ&Iは就職・転職求人情報サービスのほかにも、転職支援サービスを運営しています。

転職支援は、利用者を雇用したい企業側と理想の企業を探している利用者をマッチングさせる仲介の役割を担っていて、転職活動を全面サポートしてもらえます。

(首都圏・関西)で転職される人に限り、DIエージェントも利用できます。

DIエージェント (身体・精神・発達・知的)

BABナビを実際に利用した人の総合口コミ一覧

女性の口コミ
女性の口コミ

障がい者に配慮のない企業で働いていたので、バブナビを利用しました。バブナビは求人情報が多く、配慮事項ごとに仕事が検索ができるところはとても助かりました。私は通院しながらの勤務を希望していたので、通院に配慮してくれる企業の求人をスムーズに探すことができました。

出典元:リサーチ&レビュー

男性の口コミ
男性の口コミ

車椅子でも働きやすい環境の職場を探していました。検索条件の項目に車椅子に関する条件が指定できたので、求人情報がとても探しやすかったです。普通の転職サイトではこういう項目はないので便利だと思います。

出典元:リサーチ&レビュー

男性の口コミ
男性の口コミ

全国展開をしていますが、やはり首都圏などの都会の求人数に比べると地方は少なくなります。もともと障がい者を対象とした求人は、ある程度大きな会社でないと難しいので地方の方は妥協も必要かと。

出典元:リサーチ&レビュー

女性の口コミ
女性の口コミ

自分の障がいが応募条件に一致しているかわかりずらく、検索機能では障がい別での検索があれば便利だと思いました。特に身体障がい者が対象なのか精神障がい者が対象なのか一目では判断しにくいです。

出典元:リサーチ&レビュー

BABナビに対する総合評判コメント一覧

インターネット上の、BABナビに対して実際に利用された人の総合評判コメントです。

配慮事項ごとに仕事の検索ができる
求人情報がとても探しやすかった

× 首都圏に比べると地方は求人数が少ない
× 障がい別で検索できるようになれば便利

評判はあまり見うけられませんでしたけど、BABナビの利用をお考えのさいはコメントも参考にしてもらえればと思います。

BABナビを利用するメリット

サイト内のコンテンツが豊富

企業からのスカウトを活用できる

BABナビ公式サイト内のコンテンツが豊富

自宅にいながら求人を直接応募できる他にも、(合同企業面談会に参加・転職・就職ノウハウの記事で学ぶ)など利用できるコンテンツが豊富です。

企業からのスカウトを活用しながら転職活動できる

企業からのスカウトを利用すれば、会員登録時に入力したプロフィール情報を匿名化した状態で企業側が見れるシステムになっていて、スカウトメールが届く場合があります。

ポイント持っている資格や身に着けたスキルを登録時に記載しておくと、企業側からスカウトメールが届く率が高まります!

スカウトが届いてもいきなり面接してもらえるわけではないそうです!

BABナビを利用するデメリット

障害者手帳が必要になる

地方によっては求人が少ない

一人で転職活動しなければならない

障害者手帳持ちの人か障害者手帳を現在申請している人に限られる

BABナビは障がい者を雇用したい企業求人だけを取り扱っているので、利用者は患っている障がい内容をオープンにする必要があります。

国の制度で令和331日から民間企業は、従業員雇用率2.3%(43.5人)に1人の(身体・精神・発達・知的)障がい者を雇用しないといけない義務があります!

義務付ける代わりに、障がい者を雇用した企業へお礼として助成金が支給されるので、(身体障害者手帳療育手帳 愛の手帳精神障害者福祉保健手帳)が証明書代わりになります!

なので障がいを患っている人が障害者雇用の企業へ応募したり働くには、障害者手帳を取得している人に限られます!

出典元:厚生労働省

働きたい地方や勤務地や職種によって企業求人が少ない

働きたい地域や勤務地や職種によっては企業求人が少ないですし、非公開求人は取り扱っていません

記事内の障害者求人掲載数を覧いただければ分かります。

一人で転職活動をしなければならない

会員登録から採用され入社するまでの全工程を一人で転職活動をしなければなりません。

サイト内で求人検索から企業へ応募することができますが、書類作成や面接対策を自分で行う必要があるので、採用までが凄く大変になります。

一人の活動に不安な場合は障害者転職エージェントや就労移行支援サービスがおすすめ

✅ 障害者転職エージェントに切ら変える

✅ 就労移行支援サービスを利用する

1人で就職活動・転職活動する自信がない人は、障害者専用の転職エージェントに切り替えるか障害者の方や難病の方専用の就労移行支援サービスを利用すると良いです。

障害者転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーorキャリアコンサルタントと二人三脚で様々なサポートをしてもらいながら転職活動できます。

就労移行支援サービスは、週に数日通い働くために必要なカリキュラムにそったトレーニングを受ながら就職活動できます。

仕事の経験がない人やブランクが長い人にとって就職率がぐんと上がりますし、就職後のサポートしてもらえるので定着率も上がります。

障害者におすすめの就労移行支援サービスを徹底比較【10選】│失敗しない選び方も解説!障害者の人や難病の人におすすめの就労移行支援サービスを10社を比較して紹介しています。就労移行支援サービスの『特徴・おすすめな理由・上手に活用する方法・転職までの流れ』なども詳しく解説しています。利用するのにおすすめな人も分かります。1人で就職活動する自信がない方や、働く前にスキルを身につけたい方で就職をお考えでしたらぜひ役立ててください...

BABナビを利用しながら転職するまでの流れ

BABナビを利用しながら転職するまでの流れBABナビを利用しながら転職活動するさい、会員登録から障害者雇用企業に転職するまでの流れを詳しく説明していますし、退会するさいの方法も紹介しています!

⓵公式サイトへいき掲載企業求人を見る

BABナビはプロからサポートなどを受けられないので、先ずは会員登録せず公式サイトで掲載されている企業求人を見てから判断すると良いです。

希望の勤務地や業種によっては掲載求人が少ないので、無料で利用できるとはいえ登録しても応募したい企業がなかったら意味がありません!

非公開求人は取り扱っていないので、掲載されている求人だけになります!

⓶BABナビの会員登録する

BABナビ公式サイトへ行き会員登録をおこないます。

『✅会員登録の記入項目順』

(必須) メールアドレス
(必須) パスワード
(必須) 氏名
(必須) フリガナ
(必須) 性別
(必須) 生年月日
(任意) 郵便番号
(必須) 都道府県
(必須) 住所
(必須) 電話番号
(必須) 職業状況
(任意) 自己PR・資格・スキル
(必須)希望勤務地・働き方
(必須)障害種別
(必須)障害内容
(必須)障害等級
(必須) 障害者手帳の有無
(任意) 障害補足
(必須)最終学歴及び職務経歴
(任意)経験職種
(任意)志望動機・その他補足
(任意)希望する配慮

必須の項目は記入漏れがないように登録していき、任意の項目であてはまらなければ記入する必要はないです。

登録が完了したら、気になった企業求人にキープしておくと良いです!

転職・就職ノウハウ『就職活動の流れ・自己分析』の記事を見ると良いです!

2分程度で会員登録できます!

⓷詳細から選考内容を見る

求人検索の詳細から『選考内容』を見て順序を把握します。

⓸履歴書や職務経歴書を書く

転職活動に重要な書類を作成していきます。

転職・就職ノウハウ『履歴書のポイント・職務経歴書のポイント』の記事を見ながら実際に書くと良いです!

⓹企業へ応募して連絡が来たら指示通り進める

BABナビ公式サイト内の求人検索から企業へ応募していきます。

応募したら企業側から言われた指示通りに進めていきます!

⓺書類選考が通過したら面接日を企業と決める

企業側から書類選考通過の連絡がきたら、面接する日程を決めます。

転職・就職ノウハウ『面接時のポイント・面接質問集』の記事を読んで予習しておくと良いです!

⓻無事採用されたら入社日を企業と決める

ぶじに採用されたら、企業側と入社日をいつにするか決めます。

現職の場合は、辞職届を提出し円満退社できるように勧めていきます!

転職・就職ノウハウ『会社の辞め方』の記事を読むと良いです!

⓼準備万端で入社日をむかえ働き始める

入社日に備えて転職・就職ノウハウ『内定後の対応・入社までの準備・入社直後のポイント・身だしなみ』の記事を読むと良です!

BABナビの退会方法

BABナビの退会方法は、ログイン後マイページ「退会する」から完了させ、退会処理が完了するまで数日かかり削除されます。

もう一度利用するには、会員登録から行う必要があります。

BABナビを上手に活用する6つのポイント

BABナビを上手に活用する6つのポイントBABナビを上手に活用するさい、一番大切なことは企業研究しながら2週間程度に一度掲載求人を見て自分に合いそうな優良求人を見逃さないことなので、詳しく説明していきます。

求人を応募する前に自己分析(転職する理由)を明確にしておく!

会員登録後の求人を応募前に、自己分析をしてどういった企業に転職したいかを決めておくことが大事になりますし、転職の失敗を大きく防げます。

ポイントテキスト転職したい理由が分からない又ははっきりしないまま活動してしまうと、書類選考又は面接で不採用になる率が高くなるので、転職するのが難しくなってしまいます!

BABナビの掲載求人を2週間に一度チェックする!

BABナビ公式サイト内の掲載求人を2週間程度に一度チェックすることにより、新着求人を逃すことなく情報収集できますし、優良求人も見逃さなくなります。

気になる障害者雇用求人を見つけたらキープしておく!

気になる障害者雇用求人を見つけたらキープに追加して、何時でも求人を比較しながら応募できます。

求人検索の詳細を見るから企業研究をしっかりおこなう!

求人検索の詳細を見るから企業研究をしっかりおこないどういった企業なのかを見極めます。

ポイント企業URLで企業ホームページも見るとよりさらに詳しく企業の情報を知ることができます!

転職・就職ノウハウを読んで書類作成や面接対策をおこなう!

BABナビ公式サイト内の転職・就職ノウハウをよんで書類作成や面接対策をおこなうと良いです。

見ないでおこなうよりも断然効率が良いですし、(書類選考通過・面接時の受け答え)が良くなったりもします。

最後まで責任をもって連絡など遅れがないように心がける!

直接企業と採用までのやり取りがおこなわれるので、選考内容を確認して連絡などの遅れがないように心がけながら転職活動していきます。

BABナビを利用するのにおすすめな人

BABナビを利用するのにおすすめな人の特徴BABナビの解説を見てもらいましたが、障害者手帳をお持ちで誰にも頼らず自分のペースで(正社員or契約社員)雇用の企業へ働きたい人におすすめです‼

障害者雇用枠の求人サイト【BABナビ】
(東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫)の求人『30件』以上掲載

(20代・30代・40代)の転職者が多い

正社員や契約社員の求人『350件』以上掲載

年収『200万』以上の求人が多い

(東京・名古屋・大阪)で合同企業面談会を開催

転職・就職ノウハウの記事で(就職・転職)活動に役立てられる

関連記事

障害者が求人を探すさいに無料で利用できるおすすめ転職サービス【3選】│知っておいて損なし!障害者の人が仕事を探すさい無料で利用できるおすすめのサービスを3つ『障害者転職エージェント・障害者転職サイト・ハローワーク』紹介しています。それぞれの特徴や仕組みなども詳しく解説していますので、障害者手帳をお持ちの方で仕事探しをお考えでしたらぜひ役立ててください!...