障害者 就職情報

【ジョブトレ難病コース】の特徴・評判・口コミなどを徹底解説!

ジョブトレ難病コース(旧ベネファイ)難病を患ってい人だけが利用できる就労移行支援サービスです

この記事を読めば、ジョブトレ難病コースの特徴,口コミ,評判,メリット,デメリット,就職までの流れ,就労移行支援を上手に選ぶ方法など全てが解ります。

詳しく解説していく前に先ずは下の表を見てもらえれば、ある程度運営状況を想像できると思います⬇️

ジョブトレ難病コース【詳細表】
 運営会社名株式会社ゼネラルパートナーズ
本社拠点東京都(中央区 京橋)
事業開始年度 2017
サービス内容就職までを全面サポート
月額利用料金0円・9,300円・37,200
利用条件受給者証が必要
障害者手帳無くても利用できる
利用年齢制限65歳未満の方
利用期間原則2年の利用可能
利用日数週4日以上の利用を推奨している
対象者
難病を患っている人
利用年代実績20代~40代の就職者が多い
就職実績非公開
入社後定着率非公開
提携アットジーピーと提携
事業所全部で1事業所がある
交通費全額自己負担
お昼ご飯自分で準備する
1日就労時間(10:00~16:00)
お昼休憩時間(12:00~13:00)
営業時間平日 (9:00~18:00)
電話番号03‐3868-2950
コンテンツ活用できるコンテンツがある
公式サイトhttps://www.atgp.jp/nanbyo/
難病コース事業所の地域

東京に事業所があります。

ジョブトレ難病コースをもっと知りたいと思いましたら本編をご覧下さい🔎

ジョブトレ難病コース(旧ベネファイ)の特徴

ジョブトレ難病コース(旧ベネファイ)
難病コースの魅力

取引先企業が(2,000社)もある

企業の人事担当者が直接事業所へ見学に来る

9割の方が月額料金(0円)で利用している

atGP転職サービスと連携

難病専門のカリキュラムを用意

実践的なスキルアップ研修

ベネファイは2016年から難病専門のカリキュラムを提案・サポートをおこない、利用者を就職に導いています。

ジョブトレ難病コースを利用するさいの月額料金は(0円・9,300円・37,200円)の3種類

就労移行支援の利用料金は前年度の世帯収入によって月額料金が変動し、月額にかかる料金の9割が国と自治体が負担してくれて、残り1割が自己負担で成り立っています!

出典元:厚生労働省

ポイント一人身又は自身と配偶者(婚姻者)の前年度収入で利用料金が決まるので、ほとんどの人が月額(0円)難病コースを利用しながら就職活動しています!

ジョブトレ難病コース公式サイト内で活用できるコンテンツ

カリキュラム内容
研修プログラム
アクセス
よくあるご質問

カリキュラムにそったトレーニングを受けられるほか様々なコンテンツを活用しながら就職活動できます。

難病コース事業所の住所

直接通うさい東京にある住所をご覧になれます。

東京都 (1事業所)

ベネファイお茶の水
東京都文京区湯島2-31-15和光湯島ビル7階

難病コースを利用することで受けられるカリキュラム

ジョブトレ難病コースは、難病を患っている人に向けのカリキュラムとなっています。

キャリアカウンセリング
生活のリズムを整える
コミュニケーションスキル
オフィスワークスキル
パソコンスキル
実践的トレーニング
企業実習訓練
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方
面接対策アドバイス

ジョブトレ難病コースは就職・転職支援サービスと提携

ゼネラルパートナーズは就労移行支援サービスの他にも、就職・転職支援サービスを運営しています。

就職活動するさい障害者手帳をお持ちの場合はアットジーピー障害者転職エージェントも利用でき、非公開求人(大手企業・優良企業・有名企業)も取り扱っています。

プロのキャリアアドバイザーから障害者雇用求人を紹介してもらえるほか、『履歴書や職務経歴書の添削・面接対策(模擬面接練習)アドバイス・企業に自己アピール・入社後の職場定着サポート』を無料で受けられます。

アットジーピー(身体・精神・発達・知的)

関連 アットジーピーを徹底解説!

ジョブトレ難病コースを実際に利用した人の口コミ・評判一覧

女性の口コミ
女性の口コミ

今日はお休みだったので、難病専門就労移行支援事業所を見学に行った。素晴らしい志。難病専門は、日本初。その後、難病仲間と楽しいご飯。

出典元:Instagram

難病専門は日本初で素晴らしい

難病コースの無料見学をお考えのさいは、コメントも参考にてもらえればと思います。

ジョブトレ難病コースを利用するさいのメリット

手厚いサポートを受けられる

実践的トレーニングを受けられる

実際の企業で経験を積める

手厚いサポートを受けながら就職活動できる

ジョブトレ難病コースを利用すれば、原則2年の間担当者からカリキュラムにそった手厚いサポートを受けながら就職活動できます。

1人で就職活動する自信がない方や、働く前にスキルを身につけたい方などにとって最高のサポートを受けられます。

✅無料見学から事業所を探せる
✅カリキュラムを提案してもらえる
✅トレーニングのサポートしてもらえる
✅履歴書の書き方のアドバイス
✅職務経歴書の書き方のアドバイス
✅相談しながら求人を探せる
✅面接対策のアドバイス
✅面接に同席してもらえる
✅入社後の職場定着サポート

働く前に企業実践訓練で自信をつけられる

難病コースでは、実際の職場を想定した中で作業を行い実際働いた体感を味わえるので、何度も経験することで就職への自信を付けられます。

『実践的トレーニング内容』

営業アシスタント
経理
人事労務管理
マーケティング
企画立案
データ入力
イベントプランニング

就職が不安な方は実際の企業で経験を積める

就職することが不安な方は、実際の企業へ出社して一定期間経験することで就職への自信を付けられます。

ジョブトレ難病コースを利用するさいのデメリット

利用できる地域が限られている

通うさいの交通費が自己負担

働きながら利用できない

利用できる地域が限られている

オンラインでのサポートはおこなっていないので、東京の事業所へ通える人に限られてしまいます。

難病コースに通うさいの交通費が自己負担

ほとんどの就労移行支援事業所がそうですが、難病コースに通うさいの交通費は全額自己負担になりますが、利用する地域の自治体によっては交通費の支援をおこなっています。

昼の食事も自分で用意する又は食べに行く必要があります。

働きながら難病コースを利用できない

就労移行支援サービスは働けない状態にある障害者の方又は難病の方が利用できるので、たとえ週1日でも(パート・アルバイト・派遣)をしながらの利用はできません。

受給者証の申請書類審査でばれてしまうので、発行してもらえずベネファイを利用することができません。

ジョブトレ難病コースを利用しながら入社するまでの流れ

ベネファイを利用しながら入社するまでの流れ難病コースを利用しながら就職活動するさい、会員登録から企業に就職するまでの流れを詳しく説明していきます。

⓵近くの難病コース事業所を見学申し込みする

ジョブトレ難病コース公式サイトへ行き、身体の負担も少なく自宅から通える範囲の事業所を無料見学申し込みします。

『✅見学申し込みで記入する主な内容』

(必須)氏名
(必須)病状について
(必須)生年月日
(必須)お問い合わせ頂いた方
(必須)住所
(必須)e-mail
(必須)電話番号
見学予約
お問い合わせ内容
ベネファイをお知りになった経緯

必須のところは記入漏れがないように登録していきます。

1分程度で見学申し込み登録できます!

⓶受給者証を申請したあと体験で利用する

事業所を見学したのち、事業所の雰囲気や学べるカリキュラム内容などを参考に利用するか決めます。

利用すると決めたら住んでいる自治体又は福祉窓口に行き受給者証の申請をし、1ヶ月程度で届きます。

1人で見学に行くのだ不安な人は、ご家族の方と一緒に見学もでき、気になったことを相談にのってもらえます!

受給者証を申請したあと5日間の体験実習させてもらえます!

もし見学した事業所が自分に合わないかもと思った場合は、通える範囲で別の事業所へ見学に行くか、違う就労移行支援会社に切り替えてみると良いです!

⓷受給者証が届き利用を開始し週に数日通い始める

受給者証が届いたらいよいよ難病コースの利用を開始し週に数日通い始めます。

週5日のプログラムを構成しているので、週4日以上の利用を推奨しています!

事業所のスタッフと話し合いながら就職に向け進めていきます!

⓸総合失調症に向けたカリキュラムでスキルを身につける

難病を患っている人が就職するために必要なカリキュラムのトレーニングを受けスキルを身につけます。

⓹向いている企業を相談しながら探し応募する

向いている企業をスタッフと相談しながら探し応募します。

(ハローワーク・障害者就職 生活支援センター)と連携していますし、スタッフが付き添いで行動してくれます!

同じゼネラルパートナーズが運営しているアットジーピー障害者転職エージェントを利用しながら就職活動もできる!

⓺書類作成や面接対策のアドバイスを受ける

就職活動に欠かせない(履歴書の書き方・職務経歴書の書き方・面接対策)のアドバイスをもらえます。

書類作成を書くのがが苦手な方や面接になると緊張して上手く話せないなく不安だと思う方には非常にありがたいです!

⓻面接日を決めスタッフが付き添いで面接を受ける

企業側と面接日を決め当日にスタッフが付き添いで面接を受けられます。

1人で面接を受けるのが不安な方にとって凄く心強いですし、いつもより力を発揮できるかもしれません!

⓼無事採用が決まれば通った事業所を卒業する

無事採用が決まったら企業側と入社日を決め、通っていた事業所を卒業となります。

⓽入社後も定着できるようにサポートしてもらえる

入社後も職場になじめるように、サポートしてもらえます。

スタッフが働いている企業と月に一度話を取り持ってくれるので、入社6ヶ月以内で仕事を辞める人が非常少ないです!

就労移行支援を上手に選ぶ5つのポイント

就労移行支援を利用するにあたって、最終目的が就職活動して自分に合った企業へ働く事です。

なのであまり体に負担がかからず通えて適切なトレーニングを受けることにより就職活動に自信がつく事業所を選ぶことです。

患っている障がい又は難病に合う就労移行支援を選ぶ!

就労移行支援サービスは2年以内に採用され働く事を目的としていますので、自分に合う事業所を見学して選ぶようにします。

受けたいカリキュラム内容の就労移行支援を選ぶ!

利用する就労移行支援事業所によって教わるカリキュラム内容が違うので、公式サイトのカリキュラム内容を確認すると良いです。

通える範囲の就労移行支援を選ぶ!

週に1日~5日の間通わないといけないので、自分の体に負担がかからない事業所を選ぶと良いです。

ポイント事業所によって交通費を負担していくれる所と全額自己負担の事業所があります!

就職実績が良く入社後の定着が高い就労移行支援を選ぶ!

就労移行支援サービスを利用すながら就職活動を行うんですから、就労実績が良く採用された企業の定着率が高い就労移行支援を選ぶと良いです。

ポイントトレーニングを受けることにより職場にも早く慣れ長く働けるようになりますし、事業所のスタッフが入所後のサポートしてくれます!

ジョブトレ難病コースを利用するのにおすすめな人

ベネファイを利用するのにおすすめな人の特徴ジョブトレ難病コースの解説を見てもらいましたが、コロナウイルスの影響もあり1人で就職活動する自信がない人や働くために必要なトレーニング(スキル)を身につけたい難病を患っている人におすすめです

日本初!難病の方専門の就労移行支援【ジョブトレ難病コース】
難病の人が利用できる

(20代・30代・40代)の就職者が多い

障害者手帳持ちならアットジーピー障害者転職エージェントを利用できる

(ハローワーク・障害者就職 生活支援センター)と連携している

関連記事

障害者が求人を探すさいに無料で利用できるおすすめ転職サービス【3選】│知っておいて損なし!障害者の人が仕事を探すさい無料で利用できるおすすめのサービスを3つ『障害者転職エージェント・障害者転職サイト・ハローワーク』紹介しています。それぞれの特徴や仕組みなども詳しく解説していますので、障害者手帳をお持ちの方で仕事探しをお考えでしたらぜひ役立ててください!...